駄文置き場のブログ 2nd season

□ 妄想日記 □

ある妄想作家の日常 妄想作家みかんの場合

PP_kazamiuma_TP_V.jpg

「ハァ~~っ、いいお天気~♪」

空を見上げると、もう6月に入ったというのに梅雨入りする気配はなく、見上げた空は抜けるような晴天だ。

「さっさと干しちゃお~っと」

おっと、こうしちゃいられない、午前中の主婦業は時間との勝負……
洗濯カゴに山盛りの洗濯物を、パパパッと手際よくハンガーやら物干し竿やらに掛けていく。

「ふぅ~~っ、あとは靴下一個ね~~」

洗濯カゴの底に残った、今年3歳になる娘のちっちゃな靴下を取ろうと中腰になったその時___

ぐぎっ!!

「こ、腰が・・・$%’&0 !?」

_く、くそぅ・・!


***


ぎっくり腰寸前の爆発しそうな腰を抑えながら、なんとか洗濯物を済ますと、いつもの日課である……趣味の二次創作をすべく、ノートパソコンを開いた。

「…えっと、昨日はどこまで書いたっけなぁ……」

どれどれ、

word文章を開くと、、

「はぁ__」

思わずため息が漏れる。

_そっか、昨夜はRシーン寸前で寝落ちしたんだっけか・・

どれどれ・・

続きを書くために、昨夜張り付きそうな瞼をこじ開けながら必死で書いた文章を眺めると……
類とつくしが初めてのエッチをするために類くんのお部屋で別々にシャワー浴びに行ったところで終わっていた。

_ええっと、このあとは、適当に愛を囁いて、キスして押し倒して、その後は胸を揉んで乳首触ればいいかな・・


もんもんもん・・・


なんとなく妄想するのは過去の体験談の数々__

うーん、あれぇ?どうだったかなぁ……なんだか遠い昔のことすぎて記憶がセピア色だ。

ま、いっか♪

カタカタカタ………

***


類は大急ぎでシャワー浴びると、寝室の明かりを落とし、間接照明だけの薄暗い状態にすると、
サイドテーブルの中にしまっておいた避妊具を取り出し、バスローブの下のボクサーパンツのゴムに挟む。

_もう、くるかな・・・

あらかた準備が整うと、広いベッドに腰を掛けて、ソワソワとした気分で、つくしがシャワー室から出てくるのを待つ。


***

ぶっ!!

ボクサーパンツのゴムにゴムを挟む類……素敵に秀逸だわw

小話だからってふざけすぎ?許して〜( ´艸`)

_それにしても、いいなぁ~類くん♡

うちのパパなんてさ、誰だ誰からわかんないくらい真っ暗に照明を落としてさ~こんなに暗くちゃ何も見えんだろうが?って感じだけど、その気持ちもちょっとわかってしまうのが悲しかったりするんだよね~

え?何がわかるかって?

だってさ、いつも家族で見慣れたパパと、今更面と向かって恥ずかしいじゃん///

おっと、それた・・続き、続き・・

カタカタカタ………


***


「牧野…こっちおいで?」

類が声をかけると、バスローブ姿のつくしは恥ずかしそうに類の隣に腰をかけ、緊張のせいだろうか、バスローブの裾をぎゅっと握り、真っ赤な顔で俯いている。

「牧野…好きだよ」
「…る、い」

類は優しくつくしの唇を塞ぐと、角度を変えて啄むようなキスを何度も繰り返す…
その労わるような優しい感触に慰められ、うっすらと開いた唇の合わせからそっと舌を差し入れてしっかりと絡めあう。

「…ん」

激しいキスの合間に漏れる吐息に誘われるように、ローブの紐を解いていき、
お互いに生まれたままの姿になると、類は優しくつくしをベッドに押し倒した。

「…牧野、愛してる。すごくキレイだ……」

「…や、は、恥ずかしい」


***


「………」

_パタンと音を立ててノートパソコンを閉じる。

きゃはっ/// ハ、ハズカチィ……

我ながらこっ恥ずかしいことこの上ないなw

そういえば、つくしちゃんみたく恥ずかしいなんて思うこと全くなくなってしまったなぁ(遠い目)

そんなことに考えが及び、なんとな~く、しんみりしていると・・


「ママァ~~~っ!!!ママぁ~~~~っ!!!!ぎゃぉぉぉぉ~~~~~!!!」


遠くで、お昼寝から目覚めたらしい娘の大絶叫が聞こえた。


「…はぁ」



Fin





ランキングに参加しています!ポチッとお願いします(((o(*゚▽゚*)o)))
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村




web拍手 by FC2

関連記事
スポンサーサイト


BACK|目次NEXT
*    *    *

Information

Date:2016/06/05
Comment:4

Comment

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/06/05 【】  # 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/06/05 【】  # 

* No title

さとぴょんさん
こんにちは〜っいつもたくさんの応援ありがとうございます<(_ _)>
ギックリ腰もお得意の寸止めでなんとか無事に済んでおります〜ご心配いただきありがとうございますっ
そして、そして、相変わらず秀逸なコメントに思わずフイちゃいました〜っ
これねぇ、みかんの小話よりも数倍も面白いですよ本当に(笑)
間違って、下の方に貼り付けしてしまいたいなぁ〜なんて邪な考えがよぎってしまいましたよ…( ̄m ̄)ふふふ
十二単パンツ……脱がしても脱がしても辿り着けないのは本当にオアシスでしょうか?
もしかしたら砂漠の熱が見せた蜃気楼・・剥いて剥いても現れるのはからっからの砂漠だったりするかもしれません。ってなんでこんなことを暴露してるんだw
鼻から鉛筆ですか?な、なんて斬新な…でも、類くんだったら素敵かもなんて思ってしまいました🎶
初心者なみかんですが、いつか、さとぴょん様を昇天させる日を夢見て日々精進しますのでこれからもよろしくです!
そうそう、娘の絶叫は喉乾いたー!お茶くれ〜!でした(*^^*)
2016/06/05 【みかん】 URL #- 

* No title

ノエちゃん
こんにちは〜っ
うふふ〜〜///お恥ずかしいですがみかんの日常はこんな感じでございますw
イヤイヤ期全開の娘はことあるごとに絶叫するのでございます(;^_^A アセアセ・・・
ノエちゃんの「牛乳こぼれた〜〜〜!」あるある〜なんて頷きながら読んでしまいました〜
我が家もいつもそんな感じで妄想を妨げられております(;´▽`A``
お互い大変ですが頑張りましょーね!(何が?w
腰は、おかげさまで「寸止め」させていただきましたのでバッチリでございます^^
ご心配下さりありがとうございます♡
2016/06/05 【みかん】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする