Welcome to my blog

駄文置き場のブログ 2nd season

Article page

拍手小話 最終話 りおりお様Ver. 前編

Category - 拍手小話
「ちょっ、、この後どうなるの?」
「そうよ! つくしちゃんピンチじゃない!」
と、心愛さんとアキさんが詰め寄ってくる


「どっ、、どうって、、」
と、私は少々オドオドするのだが、、



「もちろん類君が助けに来るに決まってるじゃない!」
と、胸を張るみかんさん

「ピンチの時の類君だもんね」
と、のんびりとした口調で呟く空さん

「マシンガン片手に乗り込む類君も、カッコ良いよ~」
と、うっとりとした瞳で呟く星さん


「いやいや、、ここは総ちゃんの出番でしょ!」
「そうだよね。 総ちゃんが皆を押し退けて、助けに行くってのはどう?」
と、miuさんとG様が身を乗り出してくる


ウッ!! どっ、、どうすれば、、
と、私は、だんだんと追い詰められてくる



「つくしちゃんが幸せなら、、誰を選んでも良いんじゃない?」
と、asuさんが笑顔で言えば、、

「ここでまさかの金さん登場、、あっ、亜門か順平も有りなんじゃない?」
と、aoiさんがニヤリとしながら私を見る



ここでの、金さん、亜門、順平登場、、、
全く考えていなかったし、、

と、思っている間にも、、、



「西田さんは?」「それを言うなら田村さんもありなんじゃない?」
「吉松松太郎って人もいたよね?」「あ~あの針金の人ね、、」
「トーマス、、」「清永って人もいたよね? 司の従兄弟の人、、」
と、いつの間にか、私を放ったらかしにして、嬉々と話し始めたメンバー達


一方で、、皆に背を向け机に突っ伏し、ひたすらペンを走らせているやこさん
話しかけるなオーラが半端じゃない



そんな中、、
トップバッターに選ばれた私は、、

どうしよう、、この後、、どうすれば、、、
と、不安と緊張に押しつぶされそうになり、、、


まず、西田さんと田村さんは無いでしょ? 二人とも初老だし、とても助けに行くパワーも無いだろうし、、
トーマスって、、今は日本にいないんじゃない?

と、訳の分からない消去法を始めたのであった



執筆:りおりお様
関連記事

Category - 拍手小話

0 Comments

Post a comment