駄文置き場のブログ 2nd season

□ 拍手小話 □

拍手小話 最終話 asuhana様Ver. 

何かが起こると思った。
何かってなんだろう?


 ドキドキ
  ワクワク
心が、高鳴った。

あっ、いよいよなのかな?

あの2人がいいなぁー、そう神様に願ったんだっけ。
随分と待たされたなぁー

色々色々あったもんね。
うんうん。もう、真っすぐにくっついてだよね。

ククッ 違うかぁー
色々あったから、あの2人がいいなぁーそう思ったんだもん。
お空の上から、2人を選んだ。
だって‥手助けしてあげなきゃ、喧嘩ばっかでしょ?


神様に促されて、小さな小さな、目で見えない“ たまご “ になって‥

ソレッ つくしのお腹に飛び込んだ。

つくし? うふふっ これからは “ママ” だよね。
よろしくね。



ふわぁっーーー お腹で眠る。
お腹の中に、お空の思い出は全部置いて行く

”好き” って、言う気持ち以外はね




ふわぁっーーー 
ママのお腹は気持ちがよくて、トロトロトロトロ寝ちゃう


ふわぁっーーー





っん? そろそろ起きる時間なんだね。
じゃぁ、ちょっとがんばろうかな 2人にあう為に



オギャァーーー オギャァーー


こうして、命のリレーは続いて行く



執筆:asuhana様
関連記事
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2016/06/30
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする