駄文置き場のブログ 2nd season

□ Le bouquet 【2017 Anniversaire】 □

Le bouquet 第1話 -りおりお-

2017BD_1.jpg



第1話



「いらっしゃいませ~~」

店内に、つくしの明るく元気な声が響き渡る
その声につられるように、客も笑顔を見せた

「あの、お見舞いに行くんですけど、、」
「お見舞い用のお花ですね。 予算は幾らぐらいですか? 花束が良いですか? 花かごでのアレンジ花も人気がありますけど」

つくしは、狭い店内をちょこまかと動き、客と相談しながら花を選んでいく

つくしは、大学四回生
花屋チェーン店で、内定者研修を行っている

一年前までは、道明寺ホールディングス一本で就活を行い、無事内定を貰っていた
だが、クリスマスの日、、
二人は別れを決断した
納得の上での別れだった

それに伴い、つくしは道明寺ホールディングスの内定を辞退した
そこから急いで就職先を探したのだが、既に時遅し、、
どこも既に締め切っており、何とか内定を貰えたのが、この花屋チェーン店『cherie fleur』だった

花=Flower4、、
どうしてこうもあの4人を思い出すような会社に?と思ったのだが、背に腹は替えられない
この会社を逃せば、就職浪人決定となるのだから

1月中旬、何とか就職先が決まり、直ぐに研修として各店舗に配属されたのだが、つくしの配属先は、会いたくても会ってはいけない人の会社の真ん前


「ありがとうございました」

つくしは、玄関先で深々と頭を下げる
そしてゆっくりと頭を上げれば、目の前に大きな花沢物産本社ビルが飛び込んでくる
そのビルを視界に入れない様、直ぐに踵を返し店内へ入った

するとすぐに、つくしを呼び止める者が居る


「あっ、つくしさん!」
「何? 海君」

この海と言う男性
名前は北山 海(きたやま かい)
大学三回生で、つくしより一つ下となり、アルバイト店員だ

初めて会った時の自己紹介でも
「俺、、海です。 よろしくお願いします」
と言っていた事から、つくしの頭の中では『甲斐』とインプットされた

「甲斐さん」と呼んでいたつくしだが、
「俺の方が年下ですから、さん付けは止めて下さいよぉ」
と人懐っこい笑顔で言われ、そこから「甲斐君」と呼び方が変わった

だが更に数日後、それが名前であることを知りビックリしたのだが、
「じゃ、俺も名前で、つくしさん、、と呼びますから」との言葉に、
「海君」「つくしさん」と言う呼び方で定着した


「今、注文が入ったんですが、道明寺ホールディングスにお祝い花を届けるように、、と」

つくしは、道明寺と言う言葉に、心臓がドキンと跳ね上がる
海は、そのまま話を続ける

「アレンジメントの花でスタンドタイプで、立札は『祝 道明寺司様』 
送り主は、『花沢物産専務 花沢類』だそうです
日本本社社長就任の祝い花だそうです」

ここはオフィス街にある店舗
当然、花沢物産とも取引がある
聞きたくない名前、思いだしたくない人物が、嫌でもつくしの脳裏に蘇る

つくしは、そっと息を吐く
「分かった」

そして、エプロンの前ポケットから手帳を取り出す
そこには、研修中に教わった花屋のノウハウを記入している
言わば、つくしのアンチョコBOOKだ

大企業の祝い花
失礼があれば、大変な事になる

つくしは、真剣なまなざしで、ペラペラと捲っていると、はらりと何かが床に落ちた

「あっ、つくしさん、、何か落ちましたよ」

それに気付いた海が、サッと屈みこみ、それを手に取る
それは、赤いチューリップの手作りの栞だ

「これ、、つくしさんの手作りですか?」
と、つくしにその栞を差し出す
つくしも、それを受け取り、大切に手帳に挟んだ

「うん。 上手くチューリップの押し花が出来たから」
「へぇ、、つくしさんって、押し花作りが趣味だったんだ」
と、感慨深げに、海が呟く
その声色に、つくしは笑いしか出ない

「くすっ、、違うよ! 後にも先にも、押し花を作ったのは、このチューリップだけ。
この花だけは、大切にしたいって言うか、、、思い出の花だから、、」
「もしかして、、、彼氏からのプレゼントとか?」
と、海は窺うように問う

「やだっ、、彼なんていないよ。 それより早くアレンジ花作ろう? 時間が無くなっちゃうでしょ? 配達は海君が行ってくれる?」
と、焦りながら答え、話しを仕事に戻す

「はい」
海は、ホッとした表情を見せながらも、仕事が優先とばかり、つくしと共にアレンジ花制作に取り掛かった




夜8時を過ぎた頃、、やっと本日の仕事が終わった
外に出ると、夜風が体にあたりとても寒い

つくしと海は、店長に挨拶をして並んで駅へ向かう

「つくしさんが来て、まだ半月程なのに、既に仕事は完璧ですよね」
「そんな事無いよ。 花の名前と値段を覚えるのに四苦八苦だし、アレンジ花になるとその人のセンスが出ちゃうし。
私って、センスがまるで無いでしょ? 海君の方が、断然あるし」

「そんな事は、、でも花屋って、表向きは綺麗な花に囲まれて楽な仕事に見えますけど、大変な仕事ですよね」
「そうだよね。 時間は長いし、寒いし、手は荒れるし、重労働だし、立ちっぱなしだし、、って、そんな会社に就職しようとしている私なんだけどね、、」
と、つくしは自嘲気味に笑う

「くすくすっ、、確かに、、
でも、俺もどんなに忙しくても、このバイトが楽しいんです。 花に癒されると言うか、、」
「分かる~~。 私も同じ! どんなに辛くても、やっぱり綺麗な花に囲まれる仕事は、癒されるよね、、」

二人は、互いにクスクスッと小さく笑い出す
そして先にその笑いを止めたのは、海だ

「つくしさんは、、4月からどの店舗に行かれるんですか?」
「さぁ? 入社して配属先が決まるんだろうけど、、こうして店舗を任されるのか、本社勤務になるのか、それすらも判らないし」

「そうですか、、じゃあ、今の店舗には、何時ぐらいまで?」
「3月までかな?」

その言葉に、海は黙り込む
一緒に居られるのは、後2カ月程しかない

「あっ、、あの、、、」
海は、思い切って口を開く

「つくしさん! 僕と付き合ってくれませんか?」
「えっ?」

海からの突然の告白に、つくしの足はピタリと止まる
そして、横の海をマジマジと見る

確かに、一学年下になるが、この海と言う男は、アルバイトでありながら仕事っぷりもすこぶる真面目で、店側からも頼りにされる存在だ
しかも180cmを超える長身の上、顔は芸能人で言う所の坂口健太郎を彷彿させる癒し系イケメン
そんな彼なら、選り取り見取りのはずなのに、、何故自分を?と思うと不思議でならない

海は、そのつくしの驚きの視線に気が付いたのだろう
その視線を逸らす事無く、自分の胸の内を話す

「初めてつくしさんが来た時から、明るくて良い人だな、、と思っていたんです。
年下でアルバイトの俺にも、何時も気さくに声を掛けてくれて、時には頼りにしてくれるし。
それに、この寒い中、手が荒れるのも構わず、真面目に仕事に取り組んで手を抜く事がないし。
こうして同じ感受性で、一緒に居ると凄く楽しいし、、そんな人、今まで俺の周りにはいなかったんです。
そんなつくしさんと、これからも一緒に居られたら、、と、何時のころからか思い始めていて、、
だから今日、彼氏がいないと聞いて嬉しくて、、今、伝えないと後悔する!と思って、、
ダメですか?」

目を逸らす事無く、しっかり告げる海は、それが本気であると物語っている
つくしは、そっとコートのポケットに触れる
そこには手帳に挟まれたチューリップの栞がある

でも、、彼とどうにかなりたいと思わない
時々、近況報告が入る程度の、、、優しい友なのだから


それなら、、、


「私で良ければ」

つくしの遠慮がちの返事に、目の前の海は顔を綻ばせニッコリと笑う

「ありがとう、、つくしさん♪」

その嬉しそうな海の声と顔に、つくしも笑顔で返す


これで良かったんだ、、これで、、
少しずつ、前へ進もう、、

きっと、、
この想いは直ぐに風化するはずだから、、


と、心の中で思った





Rendez-vous demain...


↓おまけつきです♪
web拍手 by FC2
関連記事
スポンサーサイト


BACK|目次NEXT
*    *    *

Information

Date:2017/03/23
Comment:6

Comment

*

team Rui-Rui NEOの皆様
おはようございます。
類くんお誕生日リレーとてもとても楽しみにしていました。
ワクワクドキドキ♪
企画して下さり有難うございます(*^^*)
りおりお様
おはようございます。
りおりお様がトップバッターだったんですね!
色々気になることがいっぱいのスタート。
司くんとお互いどう納得して別れたのか…。お店の名前が「cherie fleur」で花沢物産の前、花沢物産と何の関係も無いのか…。栞を大切にしているけれど、「聞きたくない名前、思い出したくない人物」と思っている…。
つくしちゃんが付き合いを決めた海くんはいい子そうですし…。
先が気になって仕方ありません!
次の作家様がどなたか、展開と共に楽しみにしています(*^^*)
2017/03/23 【ノエノエ】 URL #- 

* 一番バッター❗

今日は👋😃❗
類君、birthday🎊🎉企画待っておりました
一番バッターはりおりお様💓でしたか〜
一番って緊張しませんでしたか?
お話しの方は司君と別れた😭💔後からなのでこれから、類君とどうやって再会しラブラブ💓😍💓になっていくのか楽しみです😆
勿論、次の作家さんも自分の中で予想してます🎵
Rは絶対におの方だとか(^_^;)
2017/03/23 【キム】 URL #- 

* ノエノエ様

こんにちは
始まりました
そして、トップバッターになりました
(あみだくじで、見事引き当てたんですよ)
今回も、サブキャラに海(かい)君登場
どれ程、『かい』に囚われているんだよ~~と笑って下さい
これから素敵な物語?が始まります
毎日楽しんで下さいね
2017/03/23 【りおりお】 URL #- 

* キム様

こんにちは
始まりましたよ~~
類君誕生日リレー(*^_^*)
素敵な話になるよう、メンバーと力を合せました
トップバッターは、責任重大ですけど、一番に肩の荷が下りる部分では、ラッキーかな?
ラストに近づく方が、かなりのプレッシャーですからね(>_<)
それに今回は、雅紀さん作成のあみだくじで順番が決まりましたからね
Rは誰の手に?ってか、Rがあるのかどうかも分かりませんよ?
って事で、是非楽しんで下さいね
2017/03/23 【りおりお】 URL #- 

*

りおりおさんこんにちは。
4月になってしまいましたが、訳あってチラ見していたのですが、やっと落ち着いて読めます!
オリキャラの強引さも気になるところですが、類君どう出てくるか…毎度ハピエンとわかっていてもソワソワしちゃいます~
それにしても類なら細くて柔らかくてもオッケーです(笑)
2017/04/03 【ずき】 URL #- 

* ずき様

こんにちは
今回は、トップバッターと言う大役を任され、頑張りました
(と言っても、あみだくじなんですけどね)
ココからリレーがスタートすると思うと、かなりプレッシャーを感じつつ、少しでも楽しんで貰おうと頑張りました
そして小話、、
私も、細くても柔らかくても、類君のならOKです(笑)
何時もの勘違いシリーズを、ここで披露してしまいました
一話目からいきなりのHな会話、、これ大丈夫?と思いつつも、それしか思いつきませんでした(笑)
コメント有難うございました
2017/04/03 【りおりお】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする