イベント裏話

花束ができるまで その⑧

2
2nd seasonに足をお運び頂き、ありがとうございます。
駄文作者の星香です。
まだあるんです、の裏話。
ゆるーく、お付き合い下さいませ….。


本日、終了をした『Darkness』
これはもう、UPをするまでが本当に大変でした。

『フラフラするつくし』『最後は独りになる』ということからスタートをした企画。
ですが、参加を決めた皆様は困惑。

と、いうのも二次作家の皆様、CPは違っても、基本つくしが好き。
途中は悲惨でも、何とか最後は助けたいと考えてしまう。
(誰もが見ても判るハッピーエンドではなくても、なんとかしたい! と考えてしまうのです)
そこで設定をパラレルにしてみたり、年齢を上げたり…。
基本設定を2度程、書き直しをして貰ったのですが、それでもなかなか話が繋がらない。


結局、つくしは4人以外の第三の人物、しかもそれ相応の人と結婚。
4人が『なら、何故俺を選ばなかった』と迫る図で、落ち着きました。

が、その後も出てくる疑問点。
つくしが旦那の為に身体を売るような真似をする。
→他人の為に動くつくしなら、四人は絶対に助けるはず???


ここは私個人な意見ですが…
一見クールで冷たいように見えても、一旦懐に入れた者には甘い。
裏切られても、裏切られても、つくしを嫌いになんてなれない、というのがF4のスタンスです。
…まぁ希に、思い過ぎてアヤシイ方向に思考がイッちゃうこともありますが、それはおいておき…(^^ゞ

逆につくしは、決して聖人君子のイイコチャンではない。
壁にぶち当たり迷い悩み、様々なことを考え、行動し、しなやかに成長して行く。
↑その迷いを『フラフラ』というか否かは、微妙なところですね。
完璧(に見える)F4に対し、完璧ではないのが、つくしの魅力とでも言うのでしょうか?
…F4も完璧ではありませんがね。ある意味、偏ってますし。
まぁ、人間なんてそんなものさ~(^^)♪ ←欠陥だらけのオマエが言うなよ!


話が逸れましたが…。
これも悩んで悩んで、各個人の性格設定やプロットを組んで話を進め、最後はお任せする、という形で『Darkness』が出来上がりました。

色々な意味で衝撃的な内容でしたし、好き嫌いもはっきりと別れるものだったと思います。

ですが作家の皆様、決していい加減な気持ちで書いたものでありませんし、花男好き、つくしが好き、F4が好き、の気持ちに変わりはありません。
その辺を含み置き頂けると、嬉しく思います。



そしてもうひとつ、裏話。
今回のヒール役、今泉くん。
名前は、とある方から頂きました。
…ええ、政治家の“あのお方”です。
あ、勿論、彼にはヤミ献金も女性問題もありませんよ~! 
念のため…(^^;)

自分のところに殆ど顔を出さず、諸先輩方の応援に行っていたというのに、蓋を開ければぶっちぎりの当選。
凄いな…。
お話ではないけれど、“最年少総理”もあり得る気がしているのは、私だけではないはずです。

正に、事実は小説よりも奇なり、というところでしょうか…?



hanataba_4.jpg
↑そしてラストスパート! のイベントはこちらからどうぞ…



つづく…かも?


拍手ありがとうございます♪
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/10/24 (Tue) 23:52 | EDIT | REPLY |   

星香  

鍵コメ「ない」様

ご訪問&コメント、ありがとうございます♪

こちらへご訪問下さり嬉しいです(^^)
ありがとうございます。

『Darkness』は本当に出来上がるまで紆余曲折、色々あったお話でして…
正直、オープンできないのでは? と思ったこともしばしばでした。
「つくしを救いたい」
「4人は、つくしを助けるはず」
参加された皆様には、それぞれがそれぞれに葛藤を抱えていたと思います。


派生作品に関しましては…今はまだ何とも言えませんが…。
もし何処かで見掛けましたら、ご一読頂けますと嬉しいです。

厳しい内容の中、最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。
裏話はもう少しだけ続きます。
こちらはゆるーく、お付き合い下さいませ…<(_ _)>

2017/10/25 (Wed) 10:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply