【2018 Anniversaire】

fleurs printanières スピンオフ⑤『甲斐山 亨の休日』 -聖-

9

スピンオフ⑤『甲斐山 亨の休日』




どうも。甲斐山です。
先日のバレンタインデーには私の活躍をご覧いただいた方々から、たくさんのお気持ちを頂戴し、恐悦至極に存じます。
ですが、この甲斐山、身辺警護を生業としている以上、身体が資本でございます。
そのため、皆様からいただいた付け届けの数々はお気持ちだけいただ…。

「うそつき。
 もらったの、全部食べたじゃん。
 それに、俺に渡して、って預かったのも食べたよね?
 まぁ、俺はつくしからもらったチョコだけで十分だからいいけどさ。」

「そ、それはっ!
 類様が捨てろと仰ったからじゃないですか!
 捨てるなんて、くださった方に失礼じゃありませんか!
 ですから、私が丁重に私のお腹の中で処分したまでです!」

「まぁ、何でもいいけど。
 それより、松岡さんからもらったの?チョコ。」

「うぐぐっ…さすが類様、痛い所を突かれますね。
 いただくも何も、まだ直接お話もしておりません…。」

「…何やってんのさ。
 さっさとしないと、どっかの誰かに盗られちゃうよ?」

…類様、貴方がそれを仰いますか?
いくら牧野様とラブラブだからって、ちょっと前までは私と似たようなものだったじゃありませんか。

…なんて、言えませんけどね。

「ですが!今日は非番ですし、天使様の可愛らしいお姿を拝見して参ります!
 なので、類様!今日は急な呼び出しはお控えくださいね!」

「ふ~ん…いいよ。
 今日は大目に見てあげる。」

「ありがとうございます!ではっ!」

脱兎の如く…いえ、逃げているわけではありません。
ですが…類様はいつ、私の胸の内をお察しになられたのでしょう?
私からは何も申し上げた覚えはないのですが…。
まぁでも、私の秘蔵コレクションは類様にバレておりますし、その中に天使様のお姿も収まって…って、そういえば!
類様からスマホを返された時、天使様のお姿は消されておりませんでした!
やはり類様は素晴らしいお方です!
男・甲斐山、これからも類様と牧野様のために粉骨砕身、警護させていただきます!

っと!それはそれとして。
急がねば!
天使様~!甲斐山が今すぐ伺いますよ~!


***


ふぅ~、何とか無事間に合いました。
このメルヘンチックなお店の佇まいには些か抵抗はありますが、天使様がお勤めになっていると思えば屁でもありません!

「いざ!本能寺…ならぬ、メイドカフェ!」

と、扉に手を掛けた瞬間。

『誰か!その男を捕まえて!』

ん?何やら物騒な言葉が聞こえてまいりました。
どこぞの海外からお越しのご婦人が、何やら喚いていらっしゃいます。
そして、その先に見えるのは…。


もうこれは職業病なのかもしれません。
走って逃げる背中にロックオンしたと同時に、私も走り出しておりました。
もともと短距離走は得意でしたからね。
犯人も、まぁ遅くはなかったのですが、人混みの中でしたし、けっこうあっさりその首根っこを捕まえることができました。

「何だ!てめぇ!」

「いやいや、よそ様の物に手を付けてはいけませんよ。」

「はぁ?何言ってんだ!ざけんなっ!」

咄嗟に振り回した手には何やら光る物が。

「…これまた物騒な物を振り回して。」

相手は素人…この程度は造作もないことです。
ひょいと手首を掴み、ギュッと締め上げて、とぅ!と手刀を一発。

カラン。

手にしていたナイフが地面に落ちたので、犯人の背中を膝で抑えつけて腕を捩り上げました。
なのに、この男、往生際が悪いのか、まだ暴れております。

「これ以上抵抗すると、マジで骨折りますよ?」

「う、うるせぇ!どきやがれ!」

「いやいや、それはないでしょう。
 言っておきますが、私、こう見えて、柔道は黒帯ですし、空手、合気道も段持ちです。
 少林寺拳法も多少嗜んでおりますし、毎朝太極拳で集中力も高めております。
 書道は師範級ですし、そろばんも…。」

「はぁ?何言って…!」

そんな他愛もない話をしているところへ、やっとおまわりさんがやってきました。

「大丈夫ですか!?」

「ご苦労様です。
 まだ多少元気ですので、お気を付けて。」

男を立ち上がらせ、そのままおまわりさんに引き渡し、私の任務は完了です。

ふぅ…非番なのに、ちょっとした仕事をした気分です。
さて、気を取り直して天使様の元へ…って、えぇぇぇぇ??

「甲斐山さん!」

振り向いた先に見えたのは、心配そうに私を見つめる天使様のお姿。
というか、今、私の名前を…?

「大丈夫でしたか?」

見つめる瞳が僅かに潤んでいるようにも見え、何だかくすぐったい気持ちです。

「これくらい、何てことないですよ。」

ニコリと笑えば、天使様も安堵の息を吐かれ、笑顔を見せてくださいました。

「外が賑やかだったので見に来たら甲斐山さんの声が聞こえたので、ビックリしました。」

「そうでしたか。驚かせてしまってすみません。」

「あ、そうだ!お店、寄ってってください!
 私のスペシャルドリンクをご馳走しますから!」

「え…えぇぇぇぇ!?」



大したことはしてないのに、何だかとてつもなく素敵なご褒美をいただいた気分です。

そして。

ピコピコピーン!

天使様が『女神様』に昇格しました!



「あの…なぜ、私の名前を?」

「つくしからいろいろ聞いてます。
 とても頼りになるSPさんだって言ってました。
 つくしはお転婆だから、警護大変でしょ?」

「いや、そんなことは…」

「ふふ…でも、甲斐山さんが付いててくれたら、鬼に金棒ですね。」


あぁ…女神様!
もったいないお言葉、ありがとうございます!
この甲斐山、これからも牧野様の警護に命を…。


「けど、たまにはこうして、お茶しに来てくださいね♪」


はいぃぃぃ!!
来ます、絶対来ます!!
たまにはどころじゃなく、非番ごとに来ます!!

男・甲斐山、牧野様だけでなく、女神様も命を懸けてお守りいたします!!





Rendez-vous demain...


↓おまけつきです♪
web拍手 by FC2
拍手ありがとうございます♪
関連記事

Comments 9

There are no comments yet.

てるる  

小悪魔類のイラストとっても可愛いです‼️
心癒されます‼️

2018/03/31 (Sat) 13:54 | EDIT | REPLY |   

さとぴょん  

聖様
スピンオフのお話ありがとうございました。
甲斐山、優紀ちゃんにカッコいいところ見てもらえてよかったですね。
っていうか、やっぱりちゃんと腕の立つボディーガードだったんですね。
天使が女神に♡
甲斐山、これからは堂々と、優紀ちゃんの顔が見にこれそうですね。
女神が彼女に変わる日がくるのかはわかりませんが、
癒される場所ができて甲斐山よかったね。
甲斐山に愛の手を差し伸べられた聖様こそ
ほんとうの女神かも♡
お話ありがとうございました♡
りおりお様の拍手小話
「空色様とコウモリくん」楽しいですね♪
類くんと名前をつけるように言うメンバーも流石ですが
ほんとうにつけて、世話してる空色様にびっくりでした(笑)
空色様ってお優しいんですねぇ。
画像のキッチンペーパーにのってるコウモリくん。
すご・・・ほんとにコウモリなんですね。
大きいと怖いけど、このくらいだとほんと可愛いですね。
何故に辻〇の抹茶ミルクがあるか、
管理人さん同様、私もそこが気になりました(笑)
コウモリ観察日記と仲間たちのお話ありがとうございました。

2018/03/31 (Sat) 16:42 | EDIT | REPLY |   

さとぴょん  

秘密の絵師様
「コウモリ類」かな?( *´艸`)♡
小悪魔チックで可愛いですね~。
でも餌は「つくし♡」
こんな類くんなら、毎日食べられたいですよね。
可愛いイラストありがとうございました♡

2018/03/31 (Sat) 16:46 | EDIT | REPLY |   

りおりお  

さとぴょん様

拍手小話にまでコメントありがとうございます
これ…実話です
リレーの打ち合わせ中に、空色さんから緊急連絡!
何事?と身構えた所、『コウモリがお風呂場に入ってきた』なんですから、呆然ですよね?
そこから、リアルにこのような状態になりました
もちろん…『類』と名付け、数日空色家に滞在後、夜中に突然パタパタと現れて…外に逃がしたそうです
この騒動は、作家達が爆笑し癒やされたので、こちらに小話として載せました
辻○の箱は、作家達も突っ込んでいましたよ(笑)
コメント有難うございました

2018/04/01 (Sun) 10:40 | EDIT | REPLY |   

秘密の絵師  

てるる様へ

わーい!どうもありがとうございます!
...実は小話で暴露されている空さんの実話から、
消えてしまったコウモリ類は、もしかして「まきの」とよんだら出てくるのでは?
…なんて話から、ちょっと描いてみた類くんなのでした(笑)
でもでも、描きながら、ちょっと小悪魔チックに♪
やっぱり小悪魔類も、そそられますよね!
喜んで頂けて、なによりです!
どうもありがとうございました。

2018/04/01 (Sun) 22:05 | EDIT | REPLY |   

秘密の絵師  

さとぴょん様へ

そうそう!小悪魔チックなコウモリ類でございます♪
空さんのお宅で保護した『類』が(笑)、朝になり消えてしまったので… 「まきの!」って呼んだら出てくるかもよ?…という話から、なんとなく描いてみた類なのですw
嬉しいお言葉、どうもありがとうございます。
お話だけでなくイラストまで細かく見てくださって、書き手のテンションもだだ上がりでした!
イベントは終わってしまいましたが、是非また遊びに来てくださいませ♪お待ちしております…♥

2018/04/02 (Mon) 08:40 | EDIT | REPLY |   

ノエノエ  

聖様
こんばんは。
コメントが遅くなり申し訳ありませんでした。
とうとう!とうとう!!甲斐山さんが主役に!!!本編での苦労?も報われますね(笑)
甲斐山さん、類くんへのプレゼントを全部「丁重にお腹の中に処分」したら大変なことになるのでは………。つくしちゃんのお転婆振りと類くんの無茶振りで神経を擦り減らさないとあっという間に丸~~~~くなりそう💦「女神様」の処に通いつめ、さらに丸~~~くなる危険大(笑)
それにしても、甲斐山さんはすごい人だったんですね!柔道も空手も合気道も。そして書道も(笑)カッコイイところを優紀ちゃんに見てもらえて可能性出て来たでしょうか?甲斐山さん、頑張れ~*\(^o^)/*
空色さまの「コウモリ類」…面白いですね(*^_^*)りおさんの「なんでも類って名前を付けると愛情が湧く」には笑ってしまいました。類好きの皆さんならではですね!
素敵なスピンオフを有難うございました(*^^*)

2018/04/05 (Thu) 23:50 | EDIT | REPLY |   

聖  

さとぴょん様

お返事が遅くなりまして、申し訳ございません💦
すっかりうっかりこのスピンオフの存在を忘れておりました(笑)
だって、これ書いたの、2月の頭でしたし…(見苦しい言い訳…汗)
甲斐山亨はデキる男!っていうのを書きたかった!
で、それを見た優紀がキュン♡ってなるのがいいかなぁ…と。
類つく、まったく関係ありませんね(笑)
けど、たまにはこんなお話もいいですよ…ね?ね?
サイトオープンも残り数日。
それまで、ぜひお楽しみくださいね(*^-^*)

2018/04/06 (Fri) 11:07 | EDIT | REPLY |   

聖  

ノエノエ様

コメントありがとうございます(*^-^*)
自分で突っ込むのもアレですが、このお話の冒頭、時系列が滅茶苦茶です(笑)
だって、バレンタインの話ですよ?
甲斐山が優紀を見初めたのは類の誕生日前だったはず。
…ま、今更なので、気にせずサラッと流しちゃってください(笑)
それにしても、甲斐山はどんだけチョコ食べたんでしょうね?
それにこれからは優紀のSPドリンクまで…。
鍛錬、という名のダイエットにも、さぞかし力が入るでしょうな(笑)
デキる男、甲斐山亨。
これからも末永く愛してあげてくださいね♪

2018/04/06 (Fri) 11:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply